◆住宅ストック循環支援事業のお知らせ

平成28年10月11日の第2次補正予算において、既存住宅流通・リフォーム市場の活性化として「住宅ストック循環支援事業」が可決され、事業予算額は250億円と決定しました。

「住宅ストック循環支援事業」とは今現在建っている住宅に関しての耐震化、省エネ化を推進する為の制度となり、対象となる住宅の場合は補助金が交付されます。

気になる補助金ですが

①住宅のエコリフォーム

②良質な既存住宅の購入

③エコ住宅への建て替え

と項目ごとに分かれておりそれぞれの条件によって補助金額が変わってきます。

 

%e4%bd%8f%e5%ae%85%e3%82%b9%e3%83%88%e3%83%83%e3%82%af%e5%be%aa%e7%92%b0%e6%94%af%e6%8f%b4%e4%ba%8b%e6%a5%ad

 ● 所有する住宅の建築時期(確認検査日)が新耐震基準制定(昭和56年6月1日)以前の場合

①住宅のエコリフォーム

上限30万円/戸 (耐震改修を行う場合は45万円/戸) *耐震改修必須

②良質な既存住宅の購入 *若者(40歳未満)が既存住宅の購入及びリフォーム

上限50万円/戸 (耐震改修を行う場合は65万円/戸) *建築士によるインスペクション(建物検査)及び既存住宅瑕疵保険加入必須

③エコ住宅への建て替え

定額30万円/戸 (省エネ等級などにより定額30万~50万円/戸)

 

 ● 所有する住宅の建築時期(確認検査日)が新耐震基準制定(昭和56年6月1日)以降の場合

①住宅のエコリフォーム

上限30万円/戸

②良質な既存住宅の購入 *若者(40歳未満)が既存住宅の購入及びリフォーム

上限50万円/戸 *建築士によるインスペクション(建物検査)及び既存住宅瑕疵保険加入必須

③エコ住宅への建て替え

補償対象外

 

以上の項目に該当され住宅のリフォームや建て替えをご検討されている方は、それぞれに定められた額の補助金を受けられるという制度になります。*交付の決定までは補助金交付は確約ではありません。

但し、補助金交付申請を行う事業者は補助事業者としての登録をしている業者に限られます。

また①~③の項目においては全て各々の事業者登録が必要となりますので、依頼する業者に予めどの事業者登録をしているかの確認が必要です。

尚、申請開始日は2017年1月18日から申請受付開始となり、補助金額が申請ベースで一定額に達した時点で受付終了となります。

恐らく申請開始日は申し込みが殺到すると思われますので、ご検討されている方は早めの依頼をお勧めいたします。

 

尚、私たち北村住建では「住宅のエコリフォーム」と「エコ住宅への建て替え」の事業者登録をしておりますので、申請手続きから工事、補助金交付までをサポートしており、安心してご利用いただけます。

住宅ストック循環支援事業に関わるリフォームや建て替えなどのご相談、補助金などに関するお問い合わせは、下記のフォームからお問合せ頂けますのでこの機会にぜひ建て替えやリフォームを検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

 住宅ストック循環支援事業の詳細はこちらから   国土交通省ホームページ

 北村住建の省エネ住宅についての取り組みはこちらから

 北村住建の耐震住宅の取り組みについてはこちらから

 

問合せフォームバナー
お電話でのお問い合わせはこちらから

03-5671-1080