注文住宅
理想の注文住宅を現実に

北村住建の注文住宅は、木造住宅からコンクリート住宅まで一流の建築士や設計事務所の手によって設計及び監理を行います。

そして自社設計によっての優れたコストパフォーマンスも実現しています。

私たちはハウスメーカーの様に、コスト内容が分かりにくく様々な経費を見積もりに反映させるような事はありません。

施主の利益を常に優先にし、いかに質を落とさずお客様のご予算に合わせたご提案をできるかを考えながら日々取り組んでおります。

妥協のない自由なデザインと、私たちが長年拘ってきた施工技術によって必ずお客様の理想の注文住宅を実現致します。

   
 

無垢材の効果

 

最近の住宅用建築材は、見た目も良く施工もしやすい新建材が主流になっていますが、寿命はわずか10年~15年と短く、私たちはお客様にお勧めいたしません。

私たちは本物の無垢材を1本ずつ仕上げた住宅を数多く手がけています。

無垢材は加工が難しく建築で生かすのには技術も必要ですが、無垢材を使うことで得られるメリット(精神的にも肉体的にも)は新建材と比べ物になりません。

 
 

建物は人よりも長生き

 

お客様の住宅を建築する側として「建物は人生より長い寿命である」と常々念頭において作業をしています。

私たちは1分1秒を節約するよりも、50年、 100年経ってもいい仕事をしたと自負できる仕事を手がけています。

そして、お客様とも多くの話し合いの機会を持ち、ご満足していただける家づくりを目指しています。

一般住宅

SE工法の家施工画像

 

屋上庭園から隅田川を見下ろすSE工法の家

隅田川沿いという贅沢なロケーションに建つSE工法の家です。外壁はガルバリウム鋼板を使用。家の中の家具は一切既製品は使わず、職人が全て造作家具で仕上げています。屋上へと続く螺旋階段を登り切ると、隅田川を一望できる庭園が来訪者を迎えます。

設計・監理  有限会社佐々木善樹建築研究室

地下室のある家施工画像

 

地下室のある大空間の家

千葉の閑静な住宅街に建つ家は、大きな吹き抜けから差し込む光がリビングを明るく照らし出します。地下にある大画面のスクリーンが張られたシアタールームもこの家の魅力の一つです。

設計・監理  株式会社ヴァンクラフト空間環境設計

鎧張りの家施工画像

 

自然庭園に建つ鎧張りハウス

自然豊かな庭園に建つこの鎧張りの家は、各部屋の持ち合わす空間を変えるため、部屋毎に天井高が異なります。、さまざまな生活のシーンに合わせた天井高さの部屋を用意し、それらを繋ぐことで一つの「家」が完成しました。

設計・監理  岡田大介建築計画事務所

ナチュラルモダンハウス施工画像

 

木を贅沢に使用したナチュラルモダンハウス

大解放の木製サッシからの採光で照らされたこの家は、天井、床、階段、手すり等、所々に木材を使用しています。一枚一枚違う木目の板を使用した天井や、階段の形状をそのまま扉にした階段下収納等、木の美しさを最大限に活かしました。

設計・監理  海建築設計研究所一級建築士事務所

増改築の家施工画像

 

新旧が見事に融合した増改築の家

壁に丁寧に塗られた漆喰によって旧母屋との調和をとり、雨樋を内側に隠すように設置する事により見事なフラットデザインを実現しています。玄関の扉、収納は全て職人の手仕事による造作家具で、新旧の生活空間を優しく橋渡ししてくれます。

設計・監理  アトリエサイトウショウジ

スキップフロアハウス施工画像

 

狭小地を最大限に活用したスキップフロアハウス

全ての面が異なる角度で出来たこの不思議な形の家は、斜線規制等の制限をクリアする為に計算された設計の元施工されています。外壁は鎧張りのガルバニウム鋼板を使用。内部は居住スペースを極力広く確保出来るようスキップフロアになっており、家族の気配を感じられるつくりになっています。

設計・監理  高田事務所一級建築士事務所

木とコンクリートが融合したドックランのある家施工画像

 

木とコンクリートが融合したドックランのある家

地下1階地上3階建てのコンクリート住宅でありながら、内外部とも杉の木をふんだんに使った専用住宅です。外部には建物を一周できる「高低差があるドックラン」があり、外壁はすべて外断熱の上に杉板を張り仕上げています。内部は、杉本実型枠を使ったコンクリート打ち放しの壁や、珪藻土塗りの壁、杉板を張った天井や壁があります。

設計・監理  椙(すぎ)設計室 一級建築士事務所

ガルバリウム鋼板の家施工画像

 

ガルバリウム鋼板の家

「シンプルなのに迫力がある」という木造の戸建住宅です。建物の外壁を、全周ガルバリウム鋼板の鎧張りにすることにより迫力・重みを持たせ、更に外壁の角(出隅)を全てハゼ折りでスッキリ納めることにより、見た目もシャープな他にはない仕上がりとなりました。内部はスッキリと開放感に満ち溢れており、家中が明るい空間となっております。 

設計・監理  岡田大介建築計画事務所

木の温もりを感じる都心3階建ての家施工画像

 

木の温もりを感じる都心3階建ての家

 都心の住宅街に建つこの家は、玄関を開けると全体的に覆われた木の優しいイメージが訪れる人を出迎えてくれます。木製サッシをはじめ、フローリングや建具枠も無垢材を使用しています。そして所々に使用されているタイルの爽やかな印象が、全体の木の重みを中和しているようです。キッチン、洗面化粧台等、職人による手作りの制作家具もまた、この家の暖かみに重要なエッセンスとなっています。

設計・監理  岡田大介建築計画事務所

都心に建つ耐震等級3の家施工画像

 

都心に建つ耐震等級3の家

 狭小地に建つ3階建てのこの住宅は、数百年に一度発生すると言われる地震(震度7程度)の1.5倍に対して耐えられる耐震等級3の構造計算に基づいて建築されています。安全性は勿論、バルコニーのフェンスに付けられた木製ルーバーや外壁の一部にジョリパットを使用する等、さりげないデザインがこの家の魅力を引き立てています。

設計・監理  岡田大介建築計画事務所

お電話でのお問い合わせはこちらから

 

03-5671-1080

(9:00~18:00)